050-3537-1997

東京駅から徒歩3分の会員制スポーツジム

BodyAxis スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

BodyAxis スタッフブログ

復活

本日最終日のウィナーズカップ(GⅡ)。 雨が降りしきる中行われた決勝戦の結果は、、、 9番(紫)武田豊樹選手 残り1周過ぎで前を走る選手が先頭に出るとそのまま加速していき 2コーナー付近で2番手の武田選手は離されかけました。 しかし武田選手も諦めずペダルを踏み徐々に差を縮めます。 最後のコーナーを曲がり外に自転車を持ち出すと、 もう一度強くペダルを踏みなおし一気に先頭選手を抜...

2018/03/21

written by: A.K

続きはこちら

ウィナーズカップ(GⅡ)

四国愛媛県の松山競輪場で 3/18(日)~21(水・祝)までGⅡウィナーズカップが開催されています。 昨年新設された大会で、選考期間内に1着の多かった選手が選抜されていて 通常のグレードレースとは一味違った、勢いのある選手や若手選手が多く参加しています。   明日最終日のメインはもちろん決勝戦になるのですが、 その大きな舞台の決勝戦にこの選手が戻ってきました! ...

2018/03/20

written by: A.K

続きはこちら

全日本選抜競輪(GⅠ)

2月9日(金)~12日(月・祝)まで三重県四日市競輪場にて 全日本選抜競輪(GⅠ)が行われています。   決勝戦進出をかけた準決勝戦が本日行われ 参加選手108名の内、9名が決勝進出を決めました。   今回GⅠ決勝初進出を決めた、会員の吉澤純平選手(茨城)。 競輪選手になる前は、 スケートショートトラックでオリンピックに出場しています。 平昌オリン...

2018/02/11

written by: A.K

続きはこちら

2018年

新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。   BodyAxisスタッフ一同   ...

2018/01/01

続きはこちら

ニューイヤー駅伝 2018

BodyAxisでサポートさせていただいているチームが出場します。 選手のみなさん、頑張ってください。 応援よろしくお願いします!   ニューイヤー駅伝公式サイト http://www.tbs.co.jp/newyearekiden/ 2018年1月1日 9:15スタート   ☆トヨタ紡織☆   1区 12.3km 群馬県庁 ~ 高崎市役所 ...

2017/12/31

続きはこちら

KEIRINグランプリ2017シリーズ

いよいよ今年も残すところあとわずかとなり、 この時期がやってまいりました。   12月28日~30日まで、平塚競輪場でKEIRINグランプリシリーズが開催されます。   初日28日のメインレースはガールズグランプリ2017が行われます。 ここに出場する梶田舞選手(栃木)が 先日最後の調整にご来店されました。 昨年このガールズグランプリを制していて、2...

2017/12/28

written by: A.K

続きはこちら

KEIRINグランプリ2017 前夜祭

12月20日(水)KEIRINグランプリ2017の前夜祭と共同記者会見が グランドニッコー東京台場にて行われました。   毎年参加させていただいていますが、様々なイベントも開催されています。 今年はスクールウォーズの主題歌でおなじみの麻倉未稀さんが オープニングで「ヒーロー」を熱唱し会場を盛り上げました。   その後、KEIRINグランプリ出場者が一人ひとり紹介され、 ...

2017/12/22

written by: D.K

続きはこちら

SHOOT BOXING

11月22日、東京TDCホールにてSHOOT BOXINGが開催され、BodyAxisご利用の二選手が出場されました。   清水賢吾選手 元ボクシング東洋太平洋王者の三浦広光選手から パンチでKO勝ちするという、インパクト抜群の試合でした。 清水選手の試合は、本当に外れがありません。 その高いKO率により破壊兵器と評されますが、今回も2度のダウンを奪い、 まだまだその破...

2017/11/22

written by: 千田

続きはこちら

悲願の全日本王者

11/3・4に開催された極真会館、全日本選手権にて、 高橋佑汰選手が悲願の初優勝を果たしました。   3日の1・2回戦、4日の3回戦をそれぞれ一本勝ち。 4回戦は、元日本王者の安島選手を圧倒。 準々決勝は同じ城北支部所属で後輩の南原選手との同門対決、先輩意地を見せて技ありを取っての判定勝ち。 準決勝は、昨年と同じく四強の一角、荒田選手。 危ない場面がありながらも技ありを...

2017/11/04

written by: 千田

続きはこちら

寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GⅠ)~結果~

今年5つ目のGⅠタイトルの行方はいかに・・・?!   残り1周で3番手の位置から踏み出した前の選手に 渡邉一成選手はピッタリと追走。 最終4コーナーを2番手で回ってくると 最後の直線で前の選手を交わして見事優勝!! 黒2番 渡邉一成選手(福島)   おめでとうございます☆ 8月に行われたオールスター競輪に続き、GⅠ連続優勝。 自身3度目の栄冠を手に入...

2017/10/09

written by: A.K

続きはこちら
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11